ツアラー系とは

ツアラー系バイクの魅力は安定性と快適性

ツアラー系といえば、国境を越えて長い距離旅をする必要があるヨーロッパ地域で長距離走行が出来る快適なバイクを・・・ということで作られたバイクです。
高速走行の際、安定したランディングが出来、快適に走ることの出来るバイクとしてツーリングが好きなライダーなどにも人気があります。

長く走行するとき長時間運転するとしても負担がかからないように作られているのがこのツアラー系で、ウインドシールドに滑らかなボディデザインなど、非常に快適性を重視して作られています。

北米大陸の横断など広大な土地をひた走るために作られているバイクで、1970年代という古い時代から安定した走行を実現していました。
大型フェアリング、大排気量エンジンが当時から特徴的なバイクとして知られています。

ツーリング、旅行という際にはタンデムすることも多いのですが、タンデム性能も高いという特徴を持ち、荷物を収納するキャリアも、大型パニアケースが装着されているなど、長距離をバイクで移動したいという人には最適なバイクです。

日本ではツアラー系でも小排気量が人気

1990年代、日本国内で初となるツアラー系バイクの販売が始まったのですが、日本の場合、面積が広い国ではないので、ヨーロッパ諸国のように長い距離を気持ちよく走る大排気量のバイクというよりも、小排気量でコンパクト設計のバイクが人気となっています。

最近は大排気量のツアラー系バイクも人気となってきています。
長い距離、宿泊しながら移動する長距離ツーリングにも最適なバイクです。

スポーツツアラーとハイスピードツアラー

高速道路を安定走行するスポーツ性、クルージングの際の快適性を持っているツアラー系バイクとして人気となっているタイプがスポーツツアラーです。
フェアリングは通常標準装備となっており、足回りも剛性が高く、エンジン全開で高速トルクを発生させる力を持っているため、高回転性の評価も高いバイクです。

このスポーツツアラーの代表的なバイクとしては、国内メーカーではホンダのVFR、海外ではドゥカティのST3などがあります。

スポーツツアラーのほかにハイスピードツアラーがあります。
非常に強固なフレーム、更にエンジンのパワーも高く非常に優れたバイクであり、高速走行の快適性も高く前後ブレーキシステム、ABSなど高い安全性も誇っています。
このハイスピードツアラーで代表的な車種といえば、カワサキのZZR1400、ヤマハのFJR1300などがあります。

ツアラー系の代表作としては、ハイパワーでも安定感が高いホンダ、CB1300SUPER BOLD’OR、コンパクトな大容量ガソリンタンクが大きな魅力といわれているスズキ Vストローム650などがあります。

長距離の走行をするという方は、ツアラー系が非常に魅力的です。
安定性が高く非常に快適に走ることが出来るツアラー系は国内でも安定した人気を持っているといっていいでしょう。

« Previous Entries