個性のかたまり「ヤマハ SR400」の魅力

ヤマハSR400はオートバイそのもの

今でも変わらないデザイン、走りによって人気を得ているバイクこそが、ヤマハSR400の素晴らしさです。
バイクを特集している雑誌でも、「不変の個性」、「オートバイの原点」と言われることがあるほど、無駄なところがまったくなく、それゆえにバイクに乗っているのだと感じさせてくれる個性があります。

また、ヤマハSR400は、間もなく30周年を迎えるバイクとしても人気で、丸型のヘッドライトなど、他のバイクではあまり見られない個性もあります。
丸型のヘッドライトというと、現代に近づくほどにあまり見ないタイプのヘッドライトです。

ですが、昔はこのタイプのヘッドライトが標準となるほど、ヤマハSR400の人気、売上は確かなものでした。
ヤマハSR400は、他にもビッグなガソリンタンク、フラットシート、メッキフェンダーのように、アメリカンバイクに見られる特徴も有しています。

旅行をしたくなる魅力がある

ヤマハSR400が人気の理由に、男女に関係なく乗り回しが利くという、運転性能の高さがあります。
運転性能といっても加速性能の話ではありません。
トルクが高く、安定した走行を望めるように工夫されているため、ハンドリング性能が高いバイクとして人気を得ていたのです。

ヤマハSR400は、小ぶりなバイクとしても人気が高いため、遠距離の移動であっても、ペダル操作で苦労することがありません。
キックスターターも難しくないため、安定した動作を見せてくれるバイクとしても支持されていました。

そのため、エンジントラブルなどを危惧せず旅行に行けます。
ちょうどマイカー、もしくはマイバイクによる旅行ブームも到来していたため、段々とヤマハSR400は、その存在感を放つようになっていきました。

シンプルイズベストを追求したバイク

今も昔も、ヤマハSR400はデザインが大きく変更とはなっていません。
このような影響は、完成されたフォルムによるところが強く、デザインだけでなく、サイズダウン、サイズアップについてもほとんど確認できないバイクなのです。
ヤマハSR400は、セルスターターを搭載していて、キックスタートを容易にしてくれたバイクであり、初心者から上級者のバイカーまでもが乗り継いでいる名機です。

他にもABSブレーキ、2バルブエンジンの機構を搭載しているので、安定した動作を見せてくれるバイクとして人気が高く、アイドリングの安定感が高いため、長時間の乗り回しでも傷まない強さがあります。
また、ヤマハSR400は伝統的なカラーリングを引き継いでいるため、そのカラーリングが気に入り、今でもヤマハSR400を乗り継いでいる人もいるほどです。

« Previous Entries