バイクブーツの選び方について

バイクブーツの種類は多い

バイクに乗るときに足を保護してくれる役割を持っているバイクブーツ、自分にあったかっこいいものを選びたい、走りにあったもの、危険性を回避できるものがほしいと思いますが、あまりにも種類が多く、どのバイクブーツを選べばいいのか迷ってしまう方も多いです。

バイクブーツの種類はオフロード、レーシング、ツーリング、モトクロス・・・など本当に種類が多すぎて、どのバイクブーツにすればいいのか本当に迷います。
先ずはどのようなシチュエーションでバイクを運転することが多いのかを考えます。

例えば街のりがメインという人、休暇には友人と一緒にツーリングに行くことが多い、モトクロスにはまっているなど、バイクの乗り方はそれぞれです。
この乗り方などによってバイクブーツを考えていくといいでしょう。

乗り方から選ぶバイクブーツ

街のりが多く遠出のツーリングなどはほとんどしないという場合、カチッとしたブーツタイプのものよりも、普段の格好にもしっくり来るランディングシューズが適しています。
モトクロスのようにジャンプをしたり、斜面を下り落ちていくような危険性の高い乗り方という場合には、専用のモトクロスブーツが最適です。

乗り方を考えるとバイクブーツの種類の中からどのようなシューズ、ブーツを洗濯すればいいかわかってきます。

種類ごとの特徴

ランディングシューズはバイクに乗るための靴で、ブーツと比較すると非常に手軽で街でそのまま歩いてもOKという靴です。
スニーカーよりも丈が長居、くるぶしの防護などに適しています。

長い距離、ツーリングなどで走ることが多いという場合、ツーリングブールがお勧めです。
長時間バイクに乗るために作られたもので、種類がたくさんあります。
レーシングブーツに近いというものもありますし、カジュアルなイメージのブーツもあります。

レーシングブーツは、サーキットを走るレーサーに向けて作られているブーツで、高速で転倒したという場合でも、出来る限り怪我をしないように強固な造りになっています。
そのため、足首が動かしにくいなどの特徴があり、街のりなどには不向きです。

道なき道を走るというオフロードにも専門性の高いブーツがあります。
激しく転倒したり、飛び石などにも備える必要があるため、見た目にかなりごつく作られています。

ホールドについては、必要最低限に作られているのでプラスチックパーツが多く利用されています。
履きなれていないうちは非常に歩きにくく違和感があります。

このほかにもエンデューロブーツやモトクロスブーツなどの性能製を重視しているブーツより動きやすいということに特化したトライアルブーツなどもあります。
自分がどのようにバイクを楽しんでいるのか、これから楽しみたいと思っているのか、それによってバイクブーツを比較検討すると自分に合ったものが見つかります。

« Previous Entries