ATバイク(ビッグスクーター)とは

手軽さで人気のATバイク

バイクが好きな方にとって、ATバイクなんて魅力がないと考えるかもしれません。
バイク乗りからすると、ギアチェンジのないバイクはつまらないと感じるでしょう。
しかし、実際にATバイクに乗ってしまうと、なんて楽なんだ!と虜になる方も少なくありません。

普通二輪免許でAT限定は小型バイクという認識がありますし、実際に運転されている方も非常に多いでしょう。
しかし、最近はビッグスクーターと呼ばれるATバイクが人気です。
なぜビックスクーターがこれほど人気がでたのか?それはビッグスクーターとはどのような乗り物なのかということを知るとわかってきます。

特に都市部では渋滞で車移動する際、かなり時間がかかるということがあります。
しかしバイクならすいすいです。
しかもビッグスクーターはATバイクですから、非常に楽なのです。

自動で変速してくれるスクーターのようなバイク

ビッグスクーターは通常のバイクとは違い、運転に面倒がないため、通勤もツーリングも楽しめる便利な乗り物です。
ATバイクではない場合、クラッチとギアの操作を行って速度の調整をします。
しかしATバイク、ビッグスクーターは車のオートマと同じで、自動的に変速します。
アクセル操作するだけで運転できるため、まさしくスクーターです。

また最近は燃費に関してもかなり改善されたこともあり、通勤にも利用する方が多くなっているのです。
普段MTバイクに乗っている方は、ギア、クラッチ操作がないのでつまらないといいますが、ギアやクラッチの操作がない分、走行は非常に安定していて、遠乗りでも疲れてしまうことがありません。
装備に関しても、バイクに乗るライダーの保護を考慮したつくりになっているので、安心して乗ることができるバイクといえます。

二人乗りでも威力を発揮

バイクのタンデム(2人乗り)は安定性が悪く、慣れていない方は危険です。
でもATバイクの場合タンデムでも安定性があり、走行に不安がありまえん。
また、シートの下にはヘルメット2個くらい平気で入るトランクが装備されていますので、業務で利用するという場合も、非常に便利です。

ギア、クラッチによる変速がないので、二人乗りをしていても怖いと感じることはありませんし、そのために走行も安定します。
女性でも安心して走ることができるバイクなので最近では、ATバイクに乗る女性が非常に多くなっています。

免許取得の時間も違う

MTもATも教習料金的には変わりません。
バイクの免許を取得してその後、ATバイク以外のることがないということなら、ATバイクでいいでしょう。
ATバイクに乗るつもりでも、いつかMTバイクに乗るという方は、料金的にも同じなのでMTで取得しましょう。

時間という点でいけばATバイクのほうが技能教習の時間が少ないので、その店に関してもATバイクを選ぶ方が多くなっているのです。

Comments are closed.