国内バイクレースについて

バイクのレースって案外知られていない?

バイク好きな人にとってバイクレースは興奮するものですし、レースに出てみたいと思っている人も多いと思います。
日本ではバイクのレースも四輪のレースも、海外同様高い人気を誇り、メジャーなレースになるとイベントなども行われ、かなりもありあがりを見せます。

興味がまったくない人からするとバイクはうるさいし、また公道を走っている姿を見ても危険な乗り物という気がします。
しかし四輪とは違い、体に風を強く受けて走るバイクは四輪にはない爽快感があり、レースとなれば命を欠けて行うスポーツですから、その魅力は計り知れないものでしょう。

日本国内にもメジャーなバイクレースがいくつか存在します。
一度観戦すれば癖になるといわれる国内最高峰レースをここに紹介します。

世界チャンピオンを多く輩出!日本のバイクレースの歴史は長い

日本のバイクレースの歴史は長く、興味がない人からすればあまり知らない世界となるのですが、実は世界チャンピオンを多く輩出しているバイクレースがいくつかあるのです。
日本ではあまり知られていない人、でも海外に行くとサッカー選手よりもずっと多く知られているライダーも国内に存在するのです。

歴史の長いバイクレースの中から生まれている世界チャンピオン、国内の世界チャンピオンやそのレベルに達しようと頑張っているライダーたちがいるということを私たちも理解しておきたいところです。

日本のバイクレースの中でも多くのチャンピオンを世に送り出してきたレースには、善意本ロードレースなどがあります。

国内最高峰のサーキットレースにはスプリントレースと耐久レースがあり、4クラスによるレースが行われています。
ライダーの質、技術も素晴らしく、世界レベルのレースを見ることが出来る大会です。

全日本モトクロス・全日本トライアルレースとは

全日本モトクロスレースは、土や砂など舗装されていないコースを横一線でスタートするという迫力あるレースです。
コース内にはバイクが大きくジャンプするスポットなどもあり、その迫力は一口にいえないくらいの迫力です。

横一線でスタートするというレースはモータースポーツの中でモトクロスのみ、ということなので、その駆け引きなどもこのレースの見所となっています。

全日本トライアルはバイクのクロカン・クロスカントリーと呼ばれるレースで、速さ以上に美しい技を正確に決める高い技術が必要となるレースです。
道ではない場所を正確に走っていくことが必要となるので、スピードレースとはまた違う迫力と魅力を持っています。

全日本スノーモービル・全日本スーパーモトレースとは

全日本スノーモービルレースは雪の上をキャタピラで滑走するという迫力あるレースです。
接近戦になるとかなり危険と思われるシーンもあり、見ているものを圧倒します。
レースならではの「音」も楽しんでほしいレースです。

全日本スーパーモトレースはアスファルトやダート、ジャンプなど、コースが非常に難解となっているレースで、高いテクニック、技術が必要です。
様々な形状と質をもったコースをライダーたちがテクニックを駆使して走っていくレースは見ているだけでも大興奮です。

全日本エンデューロというレースの魅力は長さ!

オフロードバイクを利用してマラソンをするようなバイクレースの中でも距離が長いレースです。
長距離をより早く走ることが求められるレースで、このレースにもアスファルトあり、ダートあり、また川を走るということもあるのでテクニックが必要です。

6日間という長いレースとなるのでもちろんライダーの忍耐力、耐久力も必要となるレースで、ゴールには大きな感動があります。

Comments are closed.