バイクを高く売るコツ・・・タイミングによって価格が変わる

バイクを売るとなったら、少しでも高い値段で売りたいというが人情だと思いますが、
では、売り季節やタイミングによって買取価格が上下するということはあるのでしょうか。


バイクの買取価格が上がる時期というのは、それだけバイクの需要が増える時期だと言えます。
それはどんな時かというと、まずは4月です。
これは、年度替わりということで、多くの人が大学生活をはじめたり、
社会人として働きはじめたりと、新しい環境に身を置くことになる時期です。
これまで電車で通学していた学生が、新社会人となってバイクで通勤を始めたり、
仕事でバイクを使う運送業者や配達業者が新しいバイクに買い換える時期でもあります。
また、4月は月末から翌月にかけてのゴールデンウィークにバイクで
ツーリングを計画している人にとって、買い替えのきっかけになる時期とも言えます。
このような時期のバイク売却は他の月に比べてバイクの需要が多くなるために
高値で買い取ってもらえるチャンスです。
また、7月もバイクを売るタイミングとしては良い時期だと思います。
これはもちろん、夏休みやお盆前だということです。
夏休みやお盆の時期にツーリングに出かけるという人はとても多いです。
夏休みに涼しい高原などの避暑地に行くと、ツーリングしている人をたくさん見かけますよね。
この時期はバイクを乗るにはとても良い時期です。
とくに、ボーナス直後の場合は比較的高額な買い物もしやすいため、
バイクを購入する人もグッと増えます。


もちろん、年末もバイクの売却には良い時期です。
よく年越しツーリングなどのイベントを見ることがあると思います。
バイク好きの人が初日の出を見に山へツーリングに行くことは一般的になってきています。
この時期に合わせてバイクを購入したいと考える人も多いですから、
自然とバイクの買取価格もアップすることになります。
また、冬のボーナスの出る時期でもありますから、余計に財布の紐が緩む時期でもあります。
ただし、4月と7月、そして年末が売り時だからといって、
8月にバイクを売ろうと思ったのを12月まで待つのはあまり得策ではありません。
バイクの買取価格は時間とともに下がっていくからです。
そういった意味では売りたい時が最良のタイミングだといえるかもしれません。


また、季節的なことではありませんが、バイクを売る良いタイミングとしては、
モデルチェンジする前に売ってしまうのが高く売り抜けるコツです。
バイクもクルマも同じことですが、ニューモデルが発売されれば、
旧モデルの買取価格の相場は一気に下がってしまいます。
その理由は、これまで旧モデルを乗っていた人が
新モデルへの乗り換えるための買い替え需要が高まり、
旧モデルが一斉に売られてオークション市場に出回るからです。
バイク関連の雑誌等を読んでいてニューモデルの噂が出てきたら、それが売りどきかもしれません。
もちろん、一大のバイクを長く乗り続けるというのも良いことですが、
いろいろなバイクに乗りたいと考えていて、
バイクの買取額を新車の購入に当てたいと考えているのならば、
モデルチェンジする前に売ってしまいましょう。

Comments are closed.