バイクを高く売るコツ~需要が高まる時期がねらい目~

需要のある時

バイクを売る時は、できるだけ高く買い取ってもらいたいと思うのはごく自然な事です。
ただ1年間いつ売っても同じ金額で買い取ってもらえると思っている人も居るかもしれませんが、実際にはそうではありません。

実は売るのに適している時期というのがあります。
一つは出来るだけ新しいうちに売るという事です。
物は古くなればなるほど一般的には価値が下がって行くのですが、バイクも同様で新しいうちに売る方が高く買い取ってもらえます。
だから売ろうかどうかまよっている間にも買取価格は下がって行ってしまうので、売ると決めたらすぐに行動するのが重要です。

また高く売るためには、いつ売るかも重要ですがどこに売るかも重要となります。
だから出来ればオンライン査定を利用して、自分が納得できる査定額となったらすぐに売るスピード感がある方が高く売る事が出来るでしょう。
さて1年を見てみると、3回程高く売れる時期があるのをご存知ですか。

それは4月、7月、12月です。
4月は新生活が始まる時期、今年度からはバイクを使って移動するようにしようと思う人が求めるので、売ると結構高く売れる事があります。
7月、12月は社会人にとってはボーナスシーズンです。
普段は高額な商品を買うことが出来ないと思って余り色々と買わずにいる人も、その時期であればお金をある程度持っていて余裕がある状態になるので結構バイクの需要が高まります。
まとまった休みをもう少しで取ることが出来るので、ツーリングの準備とかをする為に買う人も出てくるものです。

だから、できればそういう需要が高まっている時期にバイクを売るようにしましょう。
そうすると同じ種類の物であっても、時期を狙わずに売ろうとしたときに比べると結構高値で買い取ってもらえることも少なくありません。

もう一つは新製品が出る時期は外すという事です。
特に多く流通しているようなタイプの場合、新しいタイプが出ると分かったら古い物を買おうとしない人も出てくるので、この時期は外しましょう。

バイクは何も考えずに売っても、高く売れる事はあります。
しかしそれはあくまでも偶然であって、いつでもそうとは言えません。
出来るだけ確実に高く売る為には、どんな時期でも良いと思わずにしっかりと需要が高まる時期を狙って売るようにします。
そういうちょっとした気遣いで、買い取り価格と言う物はかなり変わるものです。

Comments are closed.